|
|
■検査について
CT検査
CT(コンピューター断層撮影)検査は、X線(放射線)を身体の周りから照射し、 体内を透過したX線量をコンピューター処理することで断層写真として画像に表すものです。 一般のX線撮影では抽出できない詳細な情報が得られます。
当院で使用しているマルチスライス型CTは高速スキャン、低被ばく撮影により被験者の負担が少ない装置です。 また最薄0.5oスライスにより微細な組織構造も明瞭に描写します。
検査自体は約5〜10分で終わり、痛みはまったくありません。
MRI・MRA検査
MRI(磁気共鳴画像)検査は、強い磁場を有するトンネルの中に身体を入れて、磁気と電波を利用し 体内の断面を任意の方向から画像化する検査です。同時に、造影剤等の薬剤を使用することなく 血管の様子を詳しく画像化するMRA(磁気共鳴血管画像)の撮影ができます。
MRI検査はCT検査と異なり、X線(放射線)による被ばくが無いこと、骨の影響を受けないため頭部などは CT検査と比較し鮮明な画像が得られる、などの特徴があります。
検査中は、耳もとで「ゴンゴン」と大きな振動音がしますが、痛みも無く、検査自体は20〜30分で終了します。
ページトップへ
お問い合わせ
Copyright © 2014 Ono Clinic. All Right Reserved.
|